NEWS新着情報

2024年02月01日INFO【重要】4/1~可燃ゴミ有料回収のお知らせ

2024年4月1日~「可燃ごみ(指定ごみ袋購入)」は有料回収となります。
※指定可燃ごみ袋45L 税込み110円
リサイクル品や不燃ごみについては引き続き無料回収いたしますが、確実な分別が必須です。
また、分別できていないゴミや粗大ごみ等については
今まで通りすべてお持ち帰りいただきますので予めご了承ください。

※指定ゴミ袋は予約時にオプション欄「その他」項目から選択いただくか現地にてお買い求めください。

現在、施設ご利用者皆さまのご理解、ご協力によりゴミ分別が守られております。
年間約2万人ご利用いただくキャンプ場として大変誇らしく思います。
しかしながらここ数年、キャンプ場から排出されるゴミの増加が深刻化しています。
ゴミ処理は、IOT技術やAI技術ですべて克服できるわけではありません。
処理量が増えれば多くの人員が必要となってくること、費用がかさむことをまずはご理解ください。

昨今、地域事情や各キャンプ場の都合による「ゴミの全お持ち帰り」のキャンプ場も増えてきています。過疎地事情やSDGsなどの観点から考えると大賛成です。
ただ、キャンプ場としてゴミ問題をいきなり「10か0か」の極論ではなく、
キャンプ場もキャンパーの皆さんとゴミ問題を一緒に考え、互いに成長できる場やステップが
まず必要なのかなと思います。
未来ある子供たちに、より良い環境、サステナブルな社会を大人が先導して繋いでいきましょう。

活動指針
ゴミの減量化への啓発啓蒙活動を行うとともに、リサイクル品の資源循環を積極的に行ってまいります。

お客様へお願い
そもそも自然と一体を楽しむキャンプ地で大量のゴミが出るのはなぜでしょうか?
ゴミの9割以上は都会から持ち込まれるものだとご認識ください。
大都市に比べ田舎のゴミ焼却場は限りなく小さいのです。地域の現状を踏まえわたしたちに最大限できるゴミ処理方法です。

皆さまもぜひご協力ください。

ゼロウェイスト(無駄なゴミをなくす)キャンプ”を目指そう!

・無駄な買い物をしていませんか?
・使い捨てのモノをやめませんか?
・食べ残しは持ち帰りませんか?
・買いたての道具など「箱」そのままで持ってきていませんか?

ゴミを減らす努力はだれでもできます。